成田市の整体院
手技療法室 縁

 

初めまして。
手技療法室 縁(えん)です。
様々な不調を抱えているあなたへ。
ご自身の身体を労わってはいかがですか?
及ばずながらお手伝いをさせていただきます。
 0476-33-6243
お問い合わせ

当院の施術について

     男性がご案内-min.jpg  

 

当院の施術目的は「あなたの自然治癒力を高め、症状の緩和、改善、健康回復を図ること」です。

 

ご来院頂きました患者さまに普段の日常生活を取り戻して頂けますよう願って施術を行っております。

ピクトグラム腰痛-min.png

手技療法とは?

 

ちなみに院名に有ります「手技療法」とは簡単に言えば、器具を使わない施術法の総称です。

マッサージや指圧、各種整体、カイロプラクティックなど様々ございます。

 

つまり手技療法という名称の独自の施術ではございません。

この件に関して時々、ご質問を頂くことがございました。

 

5023541_m-min.jpg

 

「整体とは?」

 

皆さんは整体とは、どのようなものだと思われますか?

 

マッサージと似たもの(もみほぐし)とか、「ボキボキとか」、今でしたら〇〇矯正など…。

そのようなイメージでしょうか?

実は整体の定義と云うものは無いので、どのような手法でも施術者次第ということになります。

 

その為、当院の場合も整体の括りにしております。

 

当院の整体

 

さて当院の手技(整体)は普通の揉みほぐし系やボキボキ矯正系では無く、その方の症状や状態に応じて軽い力で背骨や骨盤、手脚の関節の動きの調整やまた別の手法で筋肉の調整など幾つかの手法を組み合わせて施術を行っております。

 

軽く押したり、さすったりのリラクゼーション的要素のある手法を組み入れる場合もございます。

 

その為、弱い刺激でも調整されるため矯正(強い刺激、強い力を加えるなど)という形はとっておりません。

 

「強い刺激じゃないと効果がないのでは?」

いえ、それは効果の問題では無く、単に患者さんの感覚の低下や好みの問題です。

 

下手に強い刺激を与えることは、逆効果になる場合もございますし、危険性も懸念されますので安全面を考慮し当院は施術を行っております。

 

 

身体の歪みは当院ではあまり重要視しておりません

 

脚の長さが左右で違う、つま先の向きが左右で違う、骨盤の左右の高さや傾きが違う、肩の高さが違う、頚が片方に傾いている、背骨の何番がずれている…など、歪みの問題が指摘されることが整体などの施術では指摘されることが多いかも知れません。

 

しかし当院では、その部位が歪んでいるからそれが原因で問題が起きている…とはあまり考えておりません。

脚の長さや骨盤などは理由があって歪んだ形態になっていると考えます。

 

ですからその歪みを改善すれば良しとする骨盤矯正、脊椎矯正、猫背矯正などの施術は行っておりません。

 

また直接的に矯正などを行わないでも、施術を続けているうちに例えば飛び出た感じの背骨が引っ込んで来た、姿勢が変わって来た…などのケースはございます。

 

比較的弱めの施術なので揉み返しや、好転反応?などは基本的にはございませんので基礎疾患のある方、ご高齢者の方や体力に不安のある方にでも問題なく施術しております。

 

 

皆様は以下のような常識?や思い込み?に囚われすぎていませんか?

 

・骨盤の歪みが腰痛や下肢の痛みの原因、産後の不調や痩せにくさの原因になる。

 

・背骨の歪みが痛みやしびれを引き起こす。

 

・姿勢が悪いから頚や肩こりが良くならない。

 

・身体が硬いから(柔軟性が不足)痛みなどが起きる、だからストレッチが必要。

 

・筋力不足だから腰や股関節や膝が痛くなる、だから筋トレは必須。

 

・レントゲンやMRIで軟骨が減っている…背骨の異常を指摘されたからそれが原因では。

 

・加齢の為、具合が悪くなった。

 

さて、どうでしょう??

 

たしかにそれらが問題を引き起こす要因に一つになる場合もあります。

しかし必ずしも、それらだけが原因になるとは限りません。

 

背骨や骨盤が歪んでみえようが、脚の長さに左右差があろうが問題無い方も多くおられます。

 

姿勢があまり良くなくても、身体の柔軟性が不足しても、筋力が強くなくても不調を引き起こすとは限りません。

柔軟性が高い方でも筋力が強い方でも不調の方は多くおられます。

 

軟骨や背骨の変形があっても問題の無い方は多くおられます。

 

人間は一つの原因(要因)だけで不調になるとは限らず、また誰でもこれさえ行えば改善出来る…とは一概に言えるものでもないでしょう。

個人個人によっても違うはずです。

  ピクトグラム-min.png

全身調整

 

当院には症状別、部位別コース(例:肩こりコース等)はございません。

全身調整のみ行っております。

 

当院では例えば肩こりが主の症状であっても肩まわりをだけを揉みほぐしたり、触ったりして終了…というようなことはございません。

全身を拝見しまして必要な個所に施術を行い、調整を図ります。

 

気になる身体の不調個所、症状はご遠慮無く仰ってください。

 

 

手技 氣功-min.png

 

 

もう一つ提供しますのは「氣功施術」です。

 

手技か氣功かどちらかを選んで頂くのではなく両方併せて行います。

ご本人様の状態や必要性を診て当方が組み合わせて施術致します。

 

「さて氣功とは?氣とは?】

 

整体以上に理解が難しいと思われます。

私も詳しく説明することは出来ません。

 

これらは通常、肉眼では見えませんし、触れることも出来ず、機器で計測も出来ませんので科学的根拠と呼ばれる説明は困難です。

しかし概念としましては人間をはじめ、動物など生きているものには実態は分からなくとも「生命」「生命力」といわれるものが存在します。

 

それらを表現する言葉として「氣」と言ったり「生体エネルギー」などと呼んでみたりされることがあるようです。

 

”病は気から”という言葉がございますが、この場合の氣は心理的、精神的、意識などを表す面と、生体エネルギーとしての氣、この二つの意味が含まれていると考えます。

 

 ご本人の自覚の有無に拘わらず、何らかの原因でこの氣が乱れると患部などから乱れた電磁波?のようなものが発せられるのですが、この状態を氣の乱れと捉えております。

 

 

この乱れた氣を整えるのが氣功施術であるということです。

 

当院の氣功施術のやり方は私の掌を身体にかざしたり、さすったり、触れたりして掌に痛みとか圧力のようなものや違和感を感じたりする場所の氣の乱れた状態を取り除く、中和させるといった手法です

 

この氣の乱れを取り除くことが回復力を高め、症状の変化に結びつきます。

 

しかし奇跡や魔法ではありませんのですぐ良くなるとか、なんでも良くなる…などはございません。

お身体の状態や症状によって当然、手間も時間もかかります。

 

ちなみに当院の氣功は中国氣功や東洋医学、他のヒーリング?、宗教的なものとは関わりはございません。

施術用、症状緩和用の氣功施術です。

 

 

氣功を受けられての感想は大半の患者さまは、何も感じられないのでは無いかと思いますが、そのような方でも少し眠くなる…という方は多くいらっしゃいます。

 

中には「ビリビリ電気のような感じがした」というような方もいっらしゃいましたが、そのように敏感にお分かりになる方は少数です。

 

氣功施術の際は寝ていらしても、お話されていても、信じても信じられなくてもご自由にして頂いて結構です。

また特別、氣功の時間を設けて施術するわけでは無く、手技(整体)とミックスして行う場合が多くございます。

 

この二つの施術の組み併せで運動器疾患(頚、腰、肩、膝などの痛みやこりなど)や自律神経の乱れから来る不調、内臓系の不調の方に施術を行っております。

 

右人差し指を突き出す男性-min.jpg

 

どれ位の期間、回数で改善が見込まれるか?

 

これは難しい点で同じ診断名、同じような症状でも個々によりその背景は様々ですので申し上げることは困難です。

症状が起きてからの期間、重症度、回復力の差、生活習慣、回復傾向中なのか滞っている時期なのか?

 

施術はその方の自然治癒力に影響されるため個人差が大きいものです。

2~3回の施術により今後の大まかな推測は可能になる場合がございます。

 

以上、簡単にご説明させて頂きましたが、文章ではご理解頂くのも難しいと存じます。

ご容赦頂きたく願います。

 

 

【当院の来院状況】

 

当院にお越しの大半の方は複数個所に不調を抱えてるいらっしゃいます。

 また基礎疾患(糖尿病、心臓疾患、高血圧、アレルギー性疾患など)をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

 

20代~80代の広い年齢層の方にお越し頂いております。

男女比は男性<女性で約30~40:60~70(%)の割合です。

 

 

不明な点がございましたらお問合せ頂ければ幸いです。

 

お問い合わせ、ご相談、ご予約は

お電話、LINE、メールにてお願い致します。

 

電話:0476(33)6243

 

スマホの方は   各ページの上部にございます電話番号の下にある【お問合せボタン】をタップして頂ければ電話がつながります。

 

出張などにより電話に出られない場合がございます。

よろしければ留守電(固定電話or携帯電話)にメッセージをお願い致します。

折り返しご連絡させて頂きます。

 

LINE:各ページ最下部にあります【友達追加ボタン】をタップし友達登録をお願い致します。

 

メール:メニューボタンをタップしていただき【メール】からお願い致します。

 

以上となります。

 

ご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

2024.07.18 Thursday