当院の提供する施術は「身体(肉体)の調整」「氣の調整」の2本立てとなっております。

身体の調整においては「操体法」「関節モビライゼーション」「トリガーポイント療法」などの施術法を主に用いています。

ごく簡単に説明しますと「操体法」とは術者の誘導のもとにご本人に手足などの末端部から、若しくは体幹部を楽な方向に動かして頂きその後、脱力をかけます。動きが全身に波及(連動)され身体のバランスが調整されます。幾つかの操法を組み合わせて行います。

「関節モビライゼーション」とは問題の有る(動きが悪くなった)関節に対して手で僅かな動き(関節の遊び)を引き出して関節の異常を調整します。

「トリガーポイント療法」とは筋肉内に出来た筋硬結を探し出し、指などで圧迫することによりその解消をはかり、筋肉の緊張を緩めます。

また当院では上記のような手法を用いた身体のバランス調整、ゆがみ調整よりもリラックスをご希望される方には筋リラクゼーション(揉みほぐし的)も提供いたします。

 

氣の調整においては「新井氣功」(故、新井俊雄師が創始された氣功法であり、いわゆる中国氣功や他のヒーリング法とは全く関わりが有りません。主に掌で氣の滞り(マイナス反応の場所)を見つけ手をかざしたり、触れたり、さする様にしたりすることで滞り(マイナス反応)を解消させます。氣を受けると、どんな反応が起こるかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが氣などに対して敏感なタイプの方以外はあまり何も感じないと思います。眠くなるかもといった程度かも知れません。でもわりと気持ち良いですよ。試して頂くのが一番です。

身体、氣の調整は筋骨格系(脚、腰、肩が痛いなど)以外にも内臓系の不調、自律神経の乱れ、ストレスから来る不調に対しても適応しています。

効果に関しましては、比較的早く反応が出る場合、数時間、翌日にでる場合、何回か繰り返してから反応がでる場合など人それぞれです(やはり回復力の問題や慢性的かどうか、生活習慣などによっても大分違います)。改善するには施術は適切な回数を繰り返すこと+ご本人の改善の為の気付きがあってこそです。百聞は一見に如かず、生活に変化を起こしましょう。ご相談ください。