成田市の整体院
手技療法室 縁

 

初めまして。
手技療法室 縁(えん)です。
様々な不調を抱えているあなたへ。
ご自身の身体を労わってはいかがですか?
及ばずながらお手伝いをさせていただきます。
 0476-33-6243
お問い合わせ

日記

2022-10-24 17:13:00

ことだま(言霊)1

ことだま-min.jpg

 

 

【ことだま(言霊)】って聴いたことあります?

「古代日本人は言葉に霊力が宿る……」という考え(信仰)らしいんですけど。

そこまで神秘的に考えなくても、普通、しゃべったり、文章などでコミュニケーションを取るわけですから、大事ですよね。

「人を生かす言葉」もあれば「人を傷つける言葉」もあるし、しゃべる内容などでその人の人間性が垣間見られたり。

ですから当たり前に大事ということですが、まぁ実際はなかなかそれが難しいんですけど。

わたしも未熟すぎて反省のみです。

 

「ポジティブが言葉を唱える」とか「ありがとうございます」を何回唱えると「良い事がおきる」とか「願望達成する」とかの話があったりしますけど、そういうことより「ありがとう」と言えるようになる為の練習じゃないんでしょうか?

日本人は(他の国の人はよく知りませんが)「ありがとう」ってあまり言えない人が多いと思います。

何かしてもらっていい時だけありがとうって言ったり、仕事で必要だから言ったり(お客様に対して、或いは上司に対して)程度のような気がします。

家族に対しては当たり前と思っていたり、自分がお客の立場の時、例えばレジで店員さんに「ありがとうございました」って言われても、無言な人が多いですよね。欧米の人なんか「Thank you」って言いそうですよね(習慣なのかな?)

 

当たり前だから感謝する程では無いと思っていることや些細なことにも、もっと言えばちょっとイヤなことの中にも「ありがとう」の部分を見出せるようになっていくと良い事(実は当り前と思っていたことがありがたい事だったと気付く)が起きるのかも知れませんね。

そういう人が増えると世の中も、もっと素敵になりそう。

わたしも精進します。

~次回へ続く~

 

 

 

2022.12.02 Friday