成田市の整体院
手技療法室 縁

 

初めまして。
手技療法室 縁(えん)です。
様々な不調を抱えているあなたへ。
ご自身の身体を労わってはいかがですか?
及ばずながらお手伝いをさせていただきます。
 0476-33-6243
お問い合わせ

日記

2022-11-16 17:08:00

寒くなってからの水分補給

冬の水分補給-min.jpg

 

 

来月はもう12月。冬が近づいて来ました。

ところで水分補給はどうされていますか?

夏の暑い季節なら、何も言わなくても発汗してのども渇きますし、何か飲みたくなりますね。熱中症(脱水対策)問題もありますし、意識して飲んだりもするでしょう。

 

寒くなってくると汗もあまりかかないし、のどの渇きも減って来ますし熱中症も関係ないですからね。

しかし寒さと共に、空気が乾燥してきますし、暖房も使い出しますので一層、人間の皮膚面や体内も乾燥して来て水分が不足して来ます。

 

潤いも減って来ますし、乾燥による不調で呼吸器などに影響が出やすくなりますので風邪やインフルなどの感染症にも弱くなりますし便秘にも良くないです。暑い季節ほどの飲水量は必然ないですが、ちびちびとこまめに飲みましょう。

冷たいものはあまり好ましく無いので、常温の水、白湯、ほうじ茶、健康茶、ハーブティーなどのカフェインのあまり含まれて無い温かい物(カフェインは利尿作用がありますのでおしっこになりやすいです)。

緑茶やコーヒー、紅茶などはあくまで嗜好品として楽しみ、水分補給とは別に考えましょう。もちろんお酒類も。お酒も利尿作用が強いですし、途中や飲酒後など水分補給をどうぞ忘れずに。

 

あと実は冬でも脱水になることはあるんですよ。あまり顕著な症状にはなりにくいんですがね。若い方は左程影響が出にくいかも知れませんが疾患を持った高齢者の方などは要注意です。

以前、高齢者施設に勤務していた時なんですが、入居者の方が意識レベルが下がってしまい入院されたことがあったんですが、診断結果は脱水症でした。

やはり水分摂取不足と外気の乾燥と暖房による室内の乾燥の影響でしょうね。

 

 

 

 

 

2022.12.02 Friday