成田市の整体院
手技療法室 縁

 

初めまして。
手技療法室 縁(えん)です。
様々な不調を抱えているあなたへ。
ご自身の身体を労わってはいかがですか?
及ばずながらお手伝いをさせていただきます。
 0476-33-6243
お問い合わせ

ブログ

2023-01-28 16:56:00

温泉天国”日本”

温泉-min.jpg

 

 

火山大国の日本。

危険性もありますけどそのお陰で(?)温泉大国でもありますねぇ。

四季それぞれに応じた温泉の魅力がありますが、寒い季節、温泉でほっこり温まれたらまさに天国気分ですね。

 

前回はお風呂(主に日常の家庭風呂)のリスク面など書きましたが、今回はお風呂の流れで温泉です。

 

昨今は街中にも”天然温泉”と記載されているスーパー銭湯なども増え、人気があるようですが…。

広くて色んな種類のお風呂もあって気持ち良いのでこれはこれで良いかも知れませんが、やはり娯楽施設ですかね。

 

山間などにある「源泉かけ流し」の温泉こそ、本来の温泉でしょう。

自然環境の中で心理的にも開放され、温泉成分(泉質)にも効果がみられます。

泉質によっても効能に違いがありますので目的に合った温泉に行くのも良いですし、湯に浸かるだけでなく、飲泉も出来たら尚良しです。

「氣」的にもこれらの作用は氣の詰まりや流れの改善効果があるとみられますね。

 

しかし有名どこの温泉街などで今は「循環ろ過方式」「塩素消毒」の温泉が増えたことは残念ですね。

「循環ろ過方式」は湯の噴出量が少ないなっている温泉には助かる点だったり、これを使用するには衛生上、保健所の指導で塩素消毒が必須になったり。「源泉かけ流し」の湯と比べると「温泉力」が落ちてますね。

スーパー銭湯”天然温泉”もこの方式になります。

 

その昔、農家の方などが繫茂期が過ぎて、時間が取れた時に「湯治」に行き、まさしく命の洗濯を行っていたのは素晴らしいですね。

何週間も温泉力の恩恵に預かる訳ですから。

現代では時間もお金もかかってしまい、なかなか出来ませんね。

わたしもこの頃は温泉に行ってませんが、以前は時折行きましたが通常は1泊2日、良くても2泊3日位でしたから。

せめて1週間位行けたらなぁ~と思いますね。

 

ちょっとしたリフレッシュでしたら短期間でもOKなんですが、健康回復、病気治療などに温泉力を生かすには短期間ではあまり効果がないんですよ。

湯治と云うのは一定期間、出来れば数週間とか1か月とか必要なんです。

住んでいる場所から離れ環境を変え、温泉力を堪能すれば元気になりそうな気がしませんか?

 

で問題なんですがこの一定期間必要というのは単純に長く続けるから効果がある、というだけでなく実は効果のある温泉ほど最初から長時間入ったり、1日に何回も入ったりすると逆に”湯あたり”して具合が悪くなることもあるからなんです。

 

登山の時、高山病にならないために徐々に身体を慣らしていくように温泉も始めのころは1日に1回から始め、何日か過ぎてから1日2~3回入るなど調整が必要とされています。

若くて元気な方は左程ダメージを受けにくいと思いますが年齢がいった方で持病などが有る方で治療目的の場合は特に日数をかけて行ったほうが安心です。

わたしが20代のころ病院勤務していた時の話なんですが、外来通院されていたご高齢の患者さんが温泉療養に行ったんですが、ちょと欲張って最初から温泉に入りすぎたらしいんです。

そうしたら逆に具合が悪くなり病院に救急車で運ばれたと。

湯あたりですね。

こんなこともありますので。

 

まぁ、わたしも1泊2日で温泉に行った時など、多少は元を取ろうという気持ちがあったりしますし、なにより気持ちが良いので食事前、就眠前、起床後など最低3回は入ってました。

温泉に入っている時は感じないんですが、温泉は家庭風呂以上に体力消耗するので当然疲れるんですよね。

 

でも温泉は魅力的です。日本の良さですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.03.01 Friday