成田市の整体院
手技療法室 縁

 

初めまして。
手技療法室 縁(えん)です。
様々な不調を抱えているあなたへ。
ご自身の身体を労わってはいかがですか?
及ばずながらお手伝いをさせていただきます。
 0476-33-6243
お問い合わせ

ブログ

2023-08-26 17:33:00

ボキボキ整体?

ボキボキ矯正-min.jpg

 

 

You TubeやSNSで”ボキボキ系整体”がわりと人気があるようですね。

おそらく、どなたかがUPした動画がバズって、他の方もどんどん投稿されだしたのかなって思いました。

 

いや、たしかに観てみるとエンタメ的要素が強くちょっと面白い。

絶叫マシンが刺激を求める人達に人気があるように一定数の方にはうけそうですね。

 

「ボキッてされて気持ちよさそう」「スッキリしそう」「なんか骨の歪みやずれたのが整いそう」…そうですよね、わかる気がします。

当院の施術などは地味で何をやっているか分かりづらいですし、観ても全く面白みに欠けますからね。

 

だいぶ以前はわりとボキボキ系の施術が多かった時代があったんですが、そういった施術の健康被害が問題になりだし、厚生労働省からも注意勧告が出されたりしてから段々と下火になり,その後痛くない、ボキボキしない系のいわゆる無痛系が多くなったようですね。

 

はい、当院の手技も痛くない系です。

ボキボキしませんよ。

 

何よりわたしはそのような矯正手技は出来ませんので。

当院の手技はあくまで「調整」と申しております、はい。

 

 

以前はちょっとですね、なんちゃってカイロプラクティック系(失礼)の施術院さんが多くあった時代があったんですが、先述した通り下火になりまして、その後は無痛系の施術院さんが多くなったので、逆を行くのも差別化になると考えられたのでしょうか?

 

いえ、もちろん正しいカイロプラクティックの先生の施術であれば安心ですし効果も高いですが、それほどでも無い系の先生の施術でボキボキはいかがなものかと…かなり怖い気が。

YouTubeやSNS上では、それほどでも無い系の先生が多いような気がするのですが…?

 

ところでよく勘違いされがちな点としまして以下のようなものがあります。

 

①カイロプラクティックなどで行う矯正手技は骨(関節)がずれているのを元に戻しているのでは無く、関節の可動性(動きを良くする)の正常化を図っている。

逆に言えば、頻繁にやると関節が緩みすぎてしまう可能性があります。

 

②「ボキッ」という音は骨が鳴っているわけでは無く、関節の周りには袋状の関節包というものがあり、その中に滑液という液体があるのですが、その液体の中に気泡があり、それが矯正という刺激で破裂した音というのが、現在では一番有力と云われています(簡単に申しますと)。

 

ですから音が鳴るのは結果論であり、間違っても音を鳴らすためにやっているわけでは無いということです。

もし音を鳴らすためにやっているとしたら、それは単なるパフォーマンスということです。

 

「ボキボキ」というのは、まぁ誇張された表現でしょうけど、きちんと矯正された時の音はむしろ「ボクッ」みたいな音がすると思います(私見です)。

そして音があまり鳴らなくてもきちんと矯正は可能です。

 

最近はわかりませんが、以前、日本でも正しく出来ない矯正を受けて身体を壊してしまうという件がわりと多くあったようでして、特に頚の矯正が問題です。

あの頚を捻って「ボキッ」とする施術ですよ。

 

何と言っても頚は腰などに比べると脆い部位ですし、その中を血管や神経が通っていますからやり方によっては大変な事故になりかねません。

実際、日本だけでなく、カイロプラクティックの本場のアメリカでも起きたことのある事故です。

 

そこまで行かなくても、関節や靭帯などを痛めるリスクはありますので要注意です。

ですから矯正を受ける際に肝心なのがどのような先生に施術をしてもらうか?です。

 

しかし実際、それを見定めるのは一般の方にはなかなか難しいんですよね。

残念ですが、ここでは詳細は述べないでおきます(う~ん)。

 

わたしは自分では矯正手技(ボキッ)は全く出来ませんが、3回ほど受けたことがあります(少ない経験ですみません)。

 

初めてはこのような業界に入る前ですね、特に具合が悪いわけでは無かったのですが、興味本位もあって「◯◯整体」という施術院さんで、全身の揉みほぐしをして頂いてから、最後に腰を捻ったり、頚をボキッと…というものでした。

 

これを2回ほど通い同じ施術をうけましたが、特にどうってこと無く終わったという感想でしたね。

 

3回目はアメリカでカイロプラクティックの資格(DC)を取得された先生のセミナーに行った時に、模範として頚の矯正をうけました。

ちょっとこの時は感動しましたね。

やはり上手でした(失礼)。

 

とう言うわけで、正しく行われば効果もある分、下手すると問題が起きかねないという結論です。

当院にも他院さんで、頚のボキッを受けて却って頚の具合が悪くなった方がお見えになったことがありましたね。

 

比較的軽い後遺症でしたので、その件にかんしては1回で軽快されてよかったです。

 

ちなみにYou Tubeには「ボキボキ系」の問題点などを訴えている動画がけっこうUPされていますよ。

 

(注)ご自身で、「気持ちが良いから…」や「癖だから…」と頚や腰などをボキボキ鳴らされている方、危険な行為ですよ。

関節、靭帯を痛める可能性がありますので、ぜひ止めて下さいね。

いずれ問題が起きる可能性ありですから、念のため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.03.01 Friday