成田市の整体院
手技療法室 縁

 

初めまして。
手技療法室 縁(えん)です。
様々な不調を抱えているあなたへ。
ご自身の身体を労わってはいかがですか?
及ばずながらお手伝いをさせていただきます。
 0476-33-6243
お問い合わせ

ブログ

2023-12-23 16:42:00

風邪をひいたなら

風邪-min.jpg        

 

 

風邪をひいたなら。

みなさんはどうされます?

 

普段健康な方が普通の風邪をひいたくらいなら、ちょと休養取りながら過ごして頂ければ、別段薬に頼らず放置したままで大丈夫でしょう。

 

とはいっても不快な症状でもあるし、「まぁ病院を受診するほどでも無いし、そんな時間もないよ」という方は市販薬をお飲みになるでしょうか?

 

でもちょっと待って下さいね。

普通、風邪薬といえばだいたい総合感冒剤を選んでしまうのでは?

 

確かにこれらの薬には「鼻水、鼻づまり、くしゃみ、咳、痰、喉の痛み、発熱、関節痛」など表記されている場合が多いと思います。

これらの症状がほぼ全て当てはまる場合はこの総合感冒剤でよろしいかと思いますが、例えば鼻かぜとちょっと喉の具合が…などの場合必要外の薬効成分が入っているわけですので余分ですよね。

 

「面倒だからこれでいいや」と選んでしまわずに、ご自身の症状に合わせた薬選びをされた方がよろしいかと思います。

鼻かぜ(急性鼻炎)だったら鼻炎用薬だけ、喉の痛みだったら喉の炎症を抑える薬、咳なら咳止め…というふうにですね。

 

風邪で病院を受診されたことがある方でしたらご存じでしょうが、総合感冒剤だけ処方されたなんてことは無いでしょう。

それぞれ症状に合わせた薬が処方されますでしょう?

そんなふうに考えて頂ければと思います。

 

【風邪の時の過ごし方】

 

●軽症であっても風邪をひいている時は、寒さに対して弱くなっていますので防寒対策を!

ちょっと厚着などをして寒くないようにして下さい。

 

暖房器具を使う場合は適度に温めましょう。

コタツなども温度設定が高いままでいると乾燥しますし、エアコンやストーブなら尚更ですね。

 

加湿したり時々、換気をして下さい。

車のヒーターを使う際は顔に直接あたると鼻、喉が乾燥しますの風向を足元にした方が良いですね、それと時々窓を開けて換気です。

 

●温かい水分をこまめに摂りましょう。

 

乾燥対策としてはもちろん、咳や発熱時なども水分を失われやすくなりますので要注意です。

特に普段から水分摂取量の少ないご高齢者でしたら、気づかぬ間に脱水症も併発してしまう場合もあります。

 

●眼を休める

 

あまり聞いたことが無いと思いますが、風邪をひいている時に眼を疲れさせると風邪の回復が遅くなる場合がありますよ。

仕事でPCを使い眼を酷使するような場合、出来るだけ休憩時間やちょっとした合間に眼をつむり休めましょう。

 

出来ればプライベートではスマホ、PC、TV、本などはちょっと控えめに…ですね。

蒸しタオルやペットボトルに適温のお湯を入れ、眼の周りを温め血行促進させるのもお勧めです。

 

あ、音楽を聴いたりなどの耳の使用は程々であれば大丈夫そうですよ。

 

●普段以上のことはしない。

 

身体の回復にはエネルギーを使いますので、まぁ出来れば必要以外のことはしないでちょっと身体も頭もぼんやりする位が良いのですけど、これは難しいでしょうかねぇ?

 

●食べすぎない。

 

上記と一緒で食べた後の消化にはけっこうエネルギーを消費しますので、栄養を付けようと食べすぎたり、消化の悪いものをあまり食べずにした方が無難ですね。

 

●禁酒禁煙。

 

まぁ、基本ですよね。

出来るだけがんばって頂ければと思いますが…。

 

●よく寝る。

 

これも基本ですね。

ある意味、一番大事なんではないでしょうか。

 

【風邪は万病の元?】

 

万病迄は無いにしろ、免疫が弱っていると風邪を引いてから2次感染として急性気管支炎や急性副鼻腔炎、肺炎などに時には移行してしまう場合もありますので油断は出来ません。

 

症状が変わったり、妙に風邪が長引いたり(通常は1週間や10日位までに回復します)、一旦回復した後にまた風邪をぶり返した?などの場合は病院を受信された方が良いかも知れません。

 

特に持病を持った高齢者の方は安易に市販薬に頼ったりするより、かかりつけ医に相談されますことをお勧めします。

 

風邪やインフルなどが流行っているようですね。

どうぞご注意を。

 

お大事に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.06.14 Friday