成田市の整体院
手技療法室 縁

 

初めまして。
手技療法室 縁(えん)です。
様々な不調を抱えているあなたへ。
ご自身の身体を労わってはいかがですか?
及ばずながらお手伝いをさせていただきます。
 0476-33-6243
お問い合わせ

ブログ

2024-02-23 15:28:00

体質改善は出来る?

体質-min.jpg

 

 

体質改善ってわりと聞く言葉ですよね?

でも、はたして体質改善って出来るんでしょうか?

 

アレルギー体質とか太りやすい体質とか…一般的にはわりと体質って言葉が使われますが。

で体質とは?

 

基本的には「遺伝的要因と環境要因との相互作用で形成される総合的な性質」だそうで。

なんか難しいですね。

 

つまりは先天的(生まれつき)なもの+後天的なもの(生活習慣や生活環境、社会環境、時代的影響など)によって出来上がった身心の状態というところでしょうか。

 

体質改善をそれなりに出来るのはやはり後天的な面に対してでしょうね~。

先天的なものに対しては中々、難しいでしょうか。

 

とはいっても後天的な部分に対して改善策を実施して行くことによっても身体の調子を良くしたり疾患の発症リスクを下げたり、場合によっては先天的なものに対して多少なりとも好影響を与えられる可能性もあるかもしれませんので行う価値は十分にあるでしょう。

 

例えばお酒が飲めない、強いなどは生まれ持った要素(アルコール分解酵素の量)が強いと云われます。

だから全く下戸のままの人もいれば、アルコール分解酵素の量が少なくともお酒を呑んでることでそれなりに呑めるようになる人もいますね。

 

何となくこんな感じでしょうか??

ま、お酒を呑めるようになることが良いかどうかは別にしてw

 

ところで体質改善といっても個々によって状況や状態、環境が違いますので具体的なことは言えませんが基本的な点は生活習慣を変化させることになるでしょうね。

 

ちなみに現代医学的にはあまり体質という言葉は使われませんし、さほど重要視されないですが、東洋医学などは比較的、体質面を考慮することが多いですね

 

 

【遺伝】

 

先天的といえば遺伝といったところでしょうか。

難しい意味はさっぱりわかりませんが、普通に容姿や血液型、性格、食や嗜好品の好みなど両親、祖父母など近親者に似通るのは皆さん、ご理解されてることでしょう。

 

現代医学でも遺伝性疾患と云われるものは相当数あるようです。

 

おおざっぱに分けて

①後天的要因は殆ど無く、遺伝的要因が主たる疾患

あまり馴染が無いような疾患が多いようです。

 

②遺伝的要因+後天的要因が引き金になりやすい疾患

馴染がある疾患ですと高血圧、糖尿病、片頭痛、リウマチ、アルツハイマー型認知症…など。

 

もっとも死亡原因として多い癌は医学的には遺伝的要因は5~10%位で後は後天的要因が主とされているようです。

遺伝しやすいものとしては大腸癌、乳癌、泌尿器癌(前立腺、膀胱、腎臓など)、脳腫瘍などがあるとのことですね。

 

ただワタシの経験上ですが、医学的には云われてないような普通の腰痛や肩こり、関節痛(膝や股関節、肩など)も診断名はともかく近親者に似るケースが多いと思うんです。

癌だって部位は違えども癌になる人が多い家系だったり、脳血管障害や心疾患もそうではないですかね。

 

医学的(科学的)には遺伝と云う言葉が使われますが、ワタシとしましては「血のつながり」「家系的な影響」などと考えた方がしっくりくるような気がします。

それだけ体質や疾患も似通る場合があるということでね。

 

とはいってもあくまで確率論の話なので、家系的に多いからといっても皆が発症するわけでは無く、完全に遺伝性の高い疾患でなければ後天的要因を改善したりすることで大きく変わる訳ですので心配はいらないでしょう。

 

そして近親者や家系に多い体質や症状、疾患を情報として捉え、ご自身も確立的にはそういった要素を持ってる可能性があるとして対策を前もって取られることが賢明かなぁ~とワタシは考えます、はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.04.16 Tuesday